国家試験の場合、問に対して答え4つの内から一つを選ぶ方式です。


★ 二級の問題は覚えることが多く一般的な問題と交通ルールや船舶の特性等で一例として下記にしるしました。

問5 小型船舶の船長の役割について述べた次の文のうち、適正でないものはどれか。(解答1)

  1. 同乗者の安全よりも、船体の安全を第一に考えなければならない。
  2. 同乗者の行動に対して、十分注意を払わなければならない。
  3. 出航してから帰港するまで、すべてにおいて責任を負わなければならない。
  4. 事故の内容によっては、海難審判法に基づく処分を受けなければならない。

問13 航行中の2隻の動力船が真向かいに行き会い、衝突の恐れがあるとき、両船が互いにとらなければならない航法として正しいもんは、次のう     ちどの場合か。(解答3)

  1. 針路、速力を保つ。
  2. 速力を落とす。
  3. 針路を右に転じる。
  4. 針路を左に転じる。

問41 バッテリーの電解液が自然に減少した場合、何を補充すればよいか、次のうちから選べ。(解答1)

  1. 蒸留水
  2. 硫酸
  3. 塩酸
  4. アルコール

★ 一級は海図の引き方やエンジンの構造、気象海象等についての専門的な問題になります。
  (ここでは海図問題は海図と製図用具が必要なため記しません)

問57 荒天準備について述べた次の文のうち、適切でないものはどれか。(解答4)

  1. 移動するおそれのある荷物は固縛する。
  2. ハッチや舷窓などの開口部を閉鎖する。
  3. デッキ上にライフラインを張りわたす。
  4. デッキ上のスカッパーを密閉すrる。

問64 ガソリンエンジン搭載船で航行中に異常な振動やエンジン回転数の変動を感じた場合、考えられる原因として、適切でないものはどれか。
    (解答3)

  1. 燃料系統に水や不純物が混入した。
  2. ハイテンションコードの接合部に緩みが生じた。
  3. スターターモーターが回転しなくなった。
  4. 何かがぶつかってプロペラを損傷した。


この問題はほんの一例ですので詳しくは本屋さんのボート免許取得に関する例題集をご覧下さい。